ワイン用home
第71回 スモークチキンのサラダ,鱈のトマト煮こみ
第71回 2007/2/17のワインリスト
 今年は暖冬のわりには,杉花粉も少ないようですが・・・!でも風邪は流行っていますね。やはり冬は寒い方がおいしいものがいっぱい食べれて私は好きです。今回の料理はブイヤベース鍋にしようと思ったのですが,なんか暖かいとそんな気にもなれず,また参加人数が少ないので止めました。普段よりいいワインを持参してもらったので,食器にも凝りゆっくり食事しながら飲むワインも格別な感じでよりいっそうおいしかったです.。時間と共に味わいがゆっくり変化して飲めるのもうれしかったです。
種類 地方・ワイン名・生産者・ドメーヌ コメント
フランス Bourgonge
Beaune 1er Cru Greves Blan 2001
Morey Jean-Marc
透明感のある濃いイエロー,蜂蜜・ナッツの香り,凝縮した果実としっかりした酸とのバランスもよく,若干の苦味が時間と共にまろやかで厚みのある甘さに変わる。
フランス Bordeaux Saint-Julien
Château Léovilles Las Cases
深いルビー色,ブラックチェリー・ミネラル・ピーマンの香り。口当たりは甘く豊かで,骨格のしっかりしたタンニンがたっぷりしながら,豊かな果実と酸が交じりあってまったりしたビロードのような味わい。
オーストラリア Penforlds
Magill Estate
2001 Shiraz
日本には,未入荷だそうです。濃いルビー色,チェリー・プラム・ヨウドの香り。アルコールのボリュームと芳醇な果実が口の中に広がり,肉厚で骨格のしっかりしたタンニンを感じながら,果実のコクと深みが残るエレガントなワイン。
ワイン用index